風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 2022/11/15

News 01

法相「死刑のはんこ押す地味な役職」

葉梨康弘法相が11月9日夜、東京都内の会合で「だいたい法相は朝、死刑(執行)のはんこを押す。昼のニュースのトップになるのはそういうときだけという地味な役職だ」と述べ、さらに「法相になってもお金は集まらない。なかなか票も入らない」と強調した。立憲民主党の長妻昭政調会長は「死刑には非常に慎重な判断が求められるのに、事務仕事のような軽いニュアンスで発言するのは考えられない」と指摘。岸田首相は11日、葉梨法相を事実上更迭する意向を固めた。

News 02

米中間選挙 上下両院で予想外の接戦

11月8日の投票日から2日が経過した米中間選挙で、上下両院とも接戦が続いている。上院選(定数100、改選35)では、非改選議席も含めて共和党が49議席、民主党系が48議席を獲得した。選挙戦ではインフレが最大の争点とされ、共和党はバイデン政権の経済政策がインフレを加速させたと批判。物価高騰が民主党への逆風になるとみられていた。一方で、民主党が争点化した人工妊娠中絶の是非や民主主義のあり方に若年層の関心が集まり、予想外の接戦になっている。

News 03

原発運転期間 停止期間を除外で調整

経済産業省は11月8日、最長60年と定めている原発の運転期間について、再稼働に必要な審査などで停止している期間を除外する方向で最終調整に入った。原発が10年間止まっていれば、最長で運転開始から70年まで稼働できるようになる。原発の運転期間は、2011年の東京電力福島第一原発事故後に原子炉等規制法が改正され、原則40年、最長20年延長できると定められた。原子力規制委員会の山中伸介委員長は9日、政府側の運転年数の数え方とは無関係に、暦通りの時期で審査し判断するとした。

News 04

今夏の猛暑 欧州で1万5000人死亡

世界保健機関(WHO)は11月7日、今年の猛暑により、欧州で少なくとも1万5000人が死亡したとの集計を公表した。クルーゲ欧州地域事務局長によると、今夏の3ヵ月間でドイツで約4500人、スペインで4000人近く、英国で3200人超、ポルトガルで1000人超の死亡が報告された。記録的な熱波はヨーロッパ干ばつ観測所が「少なくとも過去500年で最悪の干ばつに直面している」と指摘したほどで、各地で川が干上がる様子などが見られた。

News 05

「糖尿病」の名称 患者の9割不快感

日本糖尿病協会は11月7日、「糖尿病」という名称の変更を検討する方針を明らかにした。「糖尿病」という名称に患者の9割が抵抗感や不快感を抱いていることなどを踏まえたもので、今後1〜2年のうちに新たな病名を提案したい考え。糖尿病は血糖値が高くなる病気だが、必ずしも尿に糖は出ず、尿に糖が出ても糖尿病でないこともある。遺伝など複数の要因が関係しているのに「甘い物の食べ過ぎ」「だらしない」といった印象を持たれ、病名が偏見の一因になっているという。

News 06

「麦みそ」の表示 愛媛県が変更要請

「麦みそ」の原材料に大豆が含まれないことを理由に、愛媛県が一部の製造業者に対し「麦みそ」の表示を変更するよう求めていたことがわかった。宇和島市の老舗みそ店「井伊商店」によると、8月下旬に宇和島保健所の職員が店を訪れ「原材料に大豆を含まない麦みそは、麦みそと表示できない」などと指摘。この指摘を受け、井伊商店は他の事業者と連名で「『宇和島麦みそ』文化の存続」と題した要望書を県へ郵送し、Twitterで拡散を呼びかけた。愛媛県は11月4日、景品表示法(優良誤認)違反にあたるとした解釈が厳しすぎたとして、一転して指導を取り消した。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて