風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 18/09/15

News 01

北海道で震度7、41人が死亡

9月6日午前3時8分頃、北海道南西部地方を震源とする最大震度7の地震が発生した。気象庁は同日、この地震の名称を「平成30年北海道胆振東部地震」と発表。震源地とされる厚真町やむかわ町などでは土砂崩れや家屋倒壊などの大規模な被害がみられ、道内全域では約295万戸が「ブラックアウト」により停電した。12日現在、死亡者は41人、負傷者681人、建物被害は全壊109棟以上、半壊119棟に上る。13日で地震発生から1週間となるが、土砂災害に襲われた厚真町を中心に現在も約1600人が避難生活を強いられている。

News 02

プーチン大統領 北方領土問題を先送り

ロシアのプーチン大統領は9月12日、極東ウラジオストクでの東方経済フォーラムで、安倍晋三首相に対し、一切の前提条件を抜きにして今年末までに日ロ間で平和条約を締結するよう求めた。さらに「その後、全ての係争中の問題を解決しよう」と呼び掛け、北方領土問題を事実上先送りする姿勢を見せた。菅義偉官房長官は12日の記者会見で、10日の日ロ首脳会談では提案はなかったとした上で「北方四島の帰属問題を解決し、平和条約を締結する日本の方針に変わりはない」と述べ、要求は受け入れられないとの認識を示唆した。

News 03

郵便配達 土曜日取りやめ検討

総務省が、はがきや手紙など郵便物の配達を原則、月曜日から金曜日の平日に限定し、土曜日を取りやめる方向で検討していることが9月11日、分かった。全国一律サービスの維持のために人手不足や需要縮小に対応し、日本郵便の負担を減らす。民営化後、収益向上を模索する日本郵便の経営改善につながりそうだ。総務省の有識者会議で日本郵便や利用者側の声を聞き、将来的な郵便法の改正を目指す。現状では土曜日の配達に配達員に加え内勤職員などが求められるため、人件費上昇と合わせて大きな経営負担となっていた。人手不足による採用難も、現場の負担を大きくさせていた。

News 04

風疹患者 首都圏中心に感染拡大

国立感染症研究所は9月11日、今年の風疹の患者数が2日までの集計で362人になったと発表した。既に昨年1年間の4倍近くに達し、依然として東京都や千葉県など首都圏での感染が目立っている。2日までの1週間の報告数は75人。内訳は東京都が28人、千葉県が11人、神奈川県が8人、埼玉県が5人などだった。前週の報告は97人だった。風疹はくしゃみやせきで感染する。妊娠初期の女性が感染すると、赤ちゃんが難聴や心臓病、白内障になるリスクがあり、妊婦や家族は特に注意が必要だ。

News 05

全米OP 大坂なおみ、四大大会初優勝

女子テニスの大坂なおみ選手が9月8日、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルス決勝で元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズを6-2、6-4で破り、日本のテニス史上初めて四大大会のシングルス制覇を果たした。アジア勢の全米優勝も初で、優勝賞金380万ドル(約4億2180万円)を獲得した。四大大会の日本勢ではこれまで、男子は錦織圭の2014年全米準優勝が最高だった。女子は1973年の全豪オープンで沢松和子が、94年の全豪オープンなどで伊達公子が4強入りを果たしていた。

News 06

イタリア初スタバ コーヒー大国で勝負

米コーヒーチェーン大手のスターバックスは9月7日、イタリア北部ミラノに同国初の店舗をオープンさせた。バールや自宅でエスプレッソを飲むのが一般的な「コーヒー大国」で、世界展開する同社の商品が受け入れられるのか注目される。ミラノの観光名所、大聖堂(ドゥオモ)の近くに開店したのは、コーヒーの入れ方にこだわった高級路線の店舗「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」。2300平方メートルの広さで、焙煎の様子が見られるほか、酒やピザなども提供する。リザーブ・ロースタリーの出店は米西部シアトル、中国・上海に続き3店目。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて