風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 19/03/15

News 01

東日本大震災から8年 避難者5万人超

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の発生から3月11日で8年を迎えた。8日現在の警察庁のまとめでは、岩手、宮城、福島の3県を中心に死者は1万5897人、行方不明者は2533人に上る。インフラ整備は進んだが、今も5万人以上が避難生活を送る。福島県では東京電力福島第1原発事故による避難指示の解除が進むが、依然として第1原発が立地する双葉、大熊両町の全域と、5市町村の一部で避難指示が続く。東京の国立劇場では政府主催の追悼式が開かれ、遺族らは地震発生時刻に合わせて黙とうした。

News 02

英下院 「合意なき離脱」不支持

英国の欧州連合(EU)からの離脱期日が3月29日に迫る中、英下院は13日、EUと条件の合意のないまま離脱する方針の是非を問う採決で、不支持を議決した。「合意なき離脱」に伴う経済や社会の混乱に懸念を示した形だ。採決は、メイ首相が示したEUとの離脱合意案が下院で12日に否決されたのを受けて実施された。離脱を巡る先行きは依然見通せないが、離脱が延期される可能性が高まった。英国では離脱を巡る不透明感から、日産自動車が主力車種の製造計画を撤回するなど、経済への影響がすでに現れ始めている。

News 03

著作権法改正案の提出見送り 自民

自民党は3月13日、インターネット上の違法ダウンロード規制を強化する著作権法改正案の今国会への提出を見送ることを決めた。改正案は全ての著作物を対象に、無断で掲載されたと知りつつダウンロードする行為を違法とする内容だったが、著作権者側の理解が得られていないと判断した。同日の党関係部会の役員会終了後、赤池誠章文部科学部会長は「著作権者、ユーザー双方の不安を払拭できていない。仕切り直しすべきだ」と語った。

News 04

乳児用液体ミルク発売 店頭で国内初

母乳の代わりとなる乳児用液体ミルクの店頭販売が東日本大震災から8年となる3月11日、始まった。国内で本格的に売られるのは初めてで、育児負担の軽減や災害物資としての利用が注目される。液体ミルクは母乳に成分を似せた乳製品で、常温のまま哺乳瓶に移して授乳できる。母乳が出にくい人や、安全な水が入手できない被災者らの助けになると期待されている。江崎グリコの「アイクレオ赤ちゃんミルク」で、125ミリリットル紙パック容器入りで希望小売価格は1本216円。グリコの粉ミルクとの同量換算で3~4倍程度の出費になる。

News 05

白血病に酵素異常が関与 大阪大発表

がん化した血液細胞が異常増殖する急性骨髄性白血病の発症には、血液細胞などにある酵素の異常が関与していることがマウスを使った実験で分かったと、大阪大微生物病研究所の高倉伸幸教授(幹細胞医学)らのチームが3月12日、発表した。新たな治療薬や再発抑制薬の開発につながる可能性があるという。マウスの血液細胞で、レグネース1という酵素ができないように遺伝子を操作すると、骨髄中の血液細胞が数倍~数十倍に異常増殖し、急性骨髄性白血病と似た症状を示すことを発見した。チームは、レグネース1が機能しなくなると白血病の発症につながるとみている。

News 06

トヨタ、月面車を開発へ JAXAと

トヨタ自動車は3月12日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、月面で宇宙服を着ずに乗車でき、燃料電池で1万キロ以上走破できる車の開発に取り組むと発表した。2029年に米国のロケットでの打ち上げを目指す。月面を走る車は、米アポロ計画でも電池で動くバギーが活躍した。ただしオープンカーだったため、乗車の際に宇宙服を着なければならなかった。空気で満たされた車が月面を走れば世界初となる。JAXAは30年代をめどに、日本人宇宙飛行士による月面探査を構想しており、月面車の活躍が期待される。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて