風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 17/10/15

News 01

衆院選公示 与党は実績、野党反転狙う

衆院選公示後初の週末を迎えた10月14日、与野党各党首はそれぞれの重点政策をアピールし、有権者に支持を訴えた。安倍晋三首相(自民党総裁)は、「アベノミクス」の継続を主張し「子育て世代に思い切って投資する」と述べた。公明党の山口那津男代表は「私立高校の授業料の実質無償化を実施したい」と呼び掛けた。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は、「お友達優先の安倍1強政治をストップさせる」と力説。共産党の志位和夫委員長は、安倍政権下で成立した安全保障関連法や「共謀罪」法などを廃止しようと訴えかけた。立憲民主党の枝野幸男代表は、保育士や介護職員の賃金上乗せを提唱した。

News 02

スペイン、カタルーニャ州 独立保留

スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、プチデモン州首相は10月10日、州議会で「共和国として独立宣言する。ただし宣言の効力を凍結する」と述べた。対立激化を避けるため「中央政府との対話期間を数週間設ける」として、改めて国際的な調停などを求めた。スペインの憲法裁判所が違憲と判断した1日の住民投票を基に一方的な独立宣言に踏み切れば、中央政府が自治権停止などの強硬措置を取る可能性が指摘されていた。中央政府のラホイ首相は11日、州政府が「独立宣言」を撤回するまでの猶予は「8日間」だと述べ、撤回しなければ憲法規定に基づき州自治権停止の手続きに入ると警告した。双方の主張は平行線をたどっている。

News 03

神戸製鋼の不正 新たに9製品で発覚

アルミ製品などのデータを改ざんしていた神戸製鋼所は10月13日、グループ会社9社が手掛ける特殊鋼など9製品で新たに不正を確認したと発表した。当初は約200社としていた問題製品の納入先は延べ約500社に増え、事態はさらに深刻化。9製品のうち4製品の不正は、過去に取締役会で把握しながら公表していなかった。情報開示姿勢に批判が出るのは必至だ。9社のうち2社は過去にデータ改ざんなどをしており、再発防止が不十分だったことが鮮明になった。問題製品は既に判明しているアルミと銅、鉄粉、液晶画面材料から拡大し、強みを持つ鉄鋼事業の主力製品を含む計13製品となった。

News 04

ユネスコから脱退発表 米国

米国務省は10月12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から脱退すると発表した。抜本的な組織改革の必要性に加えて、ユネスコの姿勢が反イスラエル的であることへの懸念を反映したと説明した。ユネスコのボコバ事務局長は同日、米国の離脱決定を受けて「強く遺憾に思う」などとする声明を出した。国務省によると、脱退時期は2018年末。その後はオブザーバーとして参加し、世界遺産の保護や報道の自由、科学分野での協力促進のために貢献するとしている。

News 05

ダ・ヴィンチ 競売予想価格112億円

イタリア・ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチによる油絵が、11月15日にニューヨークで競売に掛けられることになった。競売会社クリスティーズが10月10日発表した。現存するダ・ヴィンチの絵画は20枚もないため極めて貴重。同社は落札価格を1億ドル(約112億円)前後と予測している。この作品は1500年ごろ描かれた「サルバトール・ムンディ」(救世主、縦約65センチ、横約45センチ)。青い服をまとって右手を軽く上げ左手に水晶玉を持ったキリストの上半身が描かれている。17世紀に英国王チャールズ1世が所有していたが、その後所在が分からなくなった。

News 06

大政奉還 越後新発田藩家臣、経緯記録

江戸時代最後の将軍徳川慶喜が京都・二条城で大政奉還の意向を各藩の重臣に伝えた際、越後新発田藩の家臣が経緯を克明に記録していたことが仏教大の青山忠正教授(明治維新政治史)の調査で判明した。各藩への伝達は150年前の慶応3(1867)年10月13日。当日の参加者による自筆の記録が確認されたのは初めてという。文書を残したのは新発田藩の京都留守居役だった寺田喜三郎。慶喜が朝廷へ提出する上表文の草案を書き写すなどしていた。青山教授は昨年、仏教大図書館所蔵の「寺田家文書」から大政奉還時の記述を発見。今年3月に論文を発表した。
関連する新書

大政奉還から王政復古まで

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて