風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 19/05/31

News 01

トランプ大統領来日 「TPP縛られず」

トランプ米大統領が5月25日、国賓として来日した。安倍晋三首相とトランプ米大統領は27日、迎賓館での首脳会談で、日米貿易交渉の早期妥結へ協議を加速させる方針で一致した。トランプ氏は会談後の共同記者会見で、日本が関税協議の土台とする環太平洋連携協定(TPP)には「縛られない」と明言し、農業、自動車分野での妥協を否定。8月決着を念頭に「近く何らかの発表ができる」とも述べた。首相は6月中旬に検討するイラン訪問に関し、米国との緊張緩和のための仲介に意欲を示した。首相は、北朝鮮による拉致問題解決へ金正恩朝鮮労働党委員長と前提条件なしで会談を目指す方針を伝え、トランプ氏は全面的に支持した。

News 02

通学バスの列襲う 18人刺し2名死亡

5月28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸の路上で、カリタス小学校に向かうスクールバスのバス停にいた児童らを男が次々に包丁で刺した。小学生17人と40代女性が重軽傷を負い、小学6年の女児と男性の2人が首などを刺され死亡した。男は、バスが到着するのとほぼ同時に、両手に持っていた包丁で次々に切り付け、バスの男性運転手が「何をやっているんだ」と言いながら降車すると、数十メートル逃げ、持っていた包丁で首を刺した。容疑者とみられる男は搬送先の病院で死亡が確認された。県警は動機や当時の詳しい状況について解明を進める。
関連する新書

どうすれば防げるのか

News 03

メイ英首相、辞任を表明 

英国のメイ首相は5月24日、欧州連合(EU)離脱を巡る混迷の責任を取り、辞任を表明した。6月7日に与党保守党の党首を辞任し、後任の選出後に首相職からも退く。2016年の就任以来、EU離脱を主導してきたメイ氏の退陣表明で、今後のかじ取りは次期首相の手に委ねられる。離脱の行方は一段と不透明になりそうだ。新首相となる次期党首選びが今後本格化し、具体的な手続きが6月10日の週に始まる予定。早ければ7月中にも後任が就任するとみられ、それまではメイ氏が暫定的に首相にとどまる。

News 04

文科省キャリア官僚 覚醒剤所持疑い

東信越厚生局麻薬取締部は5月28日、覚せい剤取締法違反(所持)、大麻取締法違反(同)容疑で文部科学省のキャリア官僚で初等中等教育局参事官補佐の福沢光祐容疑者を現行犯逮捕した。逮捕容疑は28日、自宅で覚醒剤と大麻それぞれ数グラムを所持した疑い。麻薬取締部は同日、文科省を家宅捜索。福沢容疑者の机から、袋に入った覚醒剤のようなものと注射器を押収した。注射器は自宅からも見つかり、使用済みとみられるものもあった。「薬物を使っているのでは」との情報提供があり、捜査していたという。今後は入手経路や使用の可能性も調べる。

News 05

「ゲーム障害」を新依存症に WHO

世界保健機関(WHO)総会は5月25日、オンラインゲームやテレビゲームのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」を新たな依存症として認定した「国際疾病分類」最新版を承認した。アルコールやギャンブルなどの依存症と並んで治療が必要な疾病となる。新疾病分類は2022年1月から施行され、世界中の医療関係者が診断や調査で使用する。スマートフォンなどの普及に伴い、世界各地でゲーム依存が広がり、睡眠障害の例が報告されるなど問題化している。WHOは国際的な標準となる病気の分類に加えることで、治療や予防法の確立につながると期待している。

News 06

農業白書 ロボット、AIで課題解決

政府は5月28日、2018年度版の「農業白書(食料・農業・農村の動向)」を閣議決定した。農業の現場でロボットや人工知能(AI)などの最新技術を活用する「スマート農業」の導入が進んでいることを紹介。「生産性の向上や規模拡大、新規就農者への技術継承も実現できる」として、農業を巡る課題解決の切り札と位置付けた。昨年、和牛の遺伝子や受精卵が不正に中国に持ち出された事案については、流通方法や知的財産としての保護策を検討しているとした。白書では実用化している新技術として、無人で農作業をする自動走行トラクターや自動で水田の水位を管理できるシステムなどを挙げた。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて