風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 19/02/15

News 01

幼保無償化法案 3~5歳児全世帯無料

政府は2月12日、幼児教育・保育の無償化を実施するための子ども・子育て支援法改正案を閣議決定した。2019年10月から3~5歳児は原則全世帯、0~2歳児は住民税非課税の低所得世帯を対象に、認可保育所や認定こども園、幼稚園の利用料を無料にする。認可外保育施設などは一定の上限額を設けて費用を補助。政府、与党は今国会の重要法案と位置付け、早期成立を目指す。政府は同日、低所得世帯の学生を対象に、大学や短大などの高等教育機関の無償化を図る新たな法案も閣議決定した。授業料や入学金を減免するほか、返済不要の給付型奨学金を支給する。2020年4月の施行を目指す。
関連する新書

保育の在り方を提唱する

News 02

米大統領 米中貿易協議の延長示唆

トランプ米大統領は2月12日、中国との貿易協議で「もし本当の合意ができると思えば、少し期限を延ばしてもいい」と述べ、3月1日までとする交渉期限の延長を示唆した。中国の構造改革を巡る隔たりを埋めるため、時間的猶予を与えて決裂を回避する思惑がありそうだ。米中両政府は11日から北京で次官級の協議を開始。閣僚級も参加して15日まで協議を続ける予定だ。米政権は期限までに合意できなければ、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)に課した追加関税率を10%から25%に引き上げるとしていた。

News 03

インフル脳症 新型発生後最多ペース

今シーズンに報告されたインフルエンザ脳症の患者数が127人に上ることが国立感染症研究所の集計で分かった。2009年に発生した新型インフルエンザの流行が終わった後では最多のペースとしている。2月3日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数は、1医療機関当たり43.24人で、前週に比べて減少に転じたが、44都道府県で30人を超える「警報レベル」となっている。専門家は「全身けいれんなど、脳症が疑われる症状が出たらすぐに病院を受診して」と呼び掛けている。インフルエンザ脳症はインフルエンザの合併症で、意識障害や全身のけいれん、意味不明の言動などの症状が出る。

News 04

スパコン「京」8月停止 後継機開発

理化学研究所のスーパーコンピューター「京」が8月に運用を停止し、その後撤去されることが2月6日、理研への取材で分かった。2012年9月に本格稼働してから約7年での運用停止となる。理研などが後継となる次世代スパコンの開発を進めており、京と同じ場所に設置して21~22年ごろの運用開始を目指している。「京」は医療や気象予測、半導体開発などさまざまな研究のデータ計算で利用され、スパコンの計算速度を競うランキングで世界1位を獲得したこともある。06年に政府主導で開発が始まり、12年6月に完成。開発費は約1110億円だった。

News 05

サリンジャー未発表原稿 出版へ

青春小説「ライ麦畑でつかまえて」で世界的に知られる米作家、故J.D.サリンジャー氏の遺族が未発表原稿の出版準備を進めている。詳細は明らかにしていないが、分量が多く、出版は何年も先になりそうだという。2月2日付の英紙ガーディアンが伝えた。サリンジャー氏は2010年に91歳で死去。寡作で知られ、1965年発表の「ハプワース16、一九二四」が最後の作品だった。51年の「ライ麦畑」は全世界で6500万部以上出版されたと言われ、続編への期待も高かった。

News 06

2つの平たいパンケーキ型天体 NASA

米航空宇宙局(NASA)は2月8日、無人探査機ニューホライズンズが1月に撮影した天体ウルティマトゥーレは、大小2つの球からなる「雪だるま」状とみられていたが、新たに届いた観測データを分析した結果、平べったい「パンケーキ」が2つくっついたような形とみられると発表した。NASAのチームは「こんな形の天体は太陽系で見たことがない。どうやってできたのか、新たな謎だ」としている。全長約30キロのウルティマトゥーレは冥王星よりも先にあり、探査機が訪ねた最も遠い天体。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて