風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 18/08/15

News 01

自民改憲案 首相「次の国会に提出」

安倍晋三首相は8月12日、地元の山口県下関市で講演し「自民党としての改憲案を次の国会に提出できるよう取りまとめを加速すべきだ」と述べた。9月の党総裁選に関し「党員の間で議論を深め、一致団結して前に進むきっかけになることを期待する」と指摘。一騎打ちが想定される石破茂元幹事長との論戦で、改憲を主要争点とするよう訴えた格好だ。講演では、学校法人「森友学園」への国有地売却や「加計学園」の獣医学部新設の問題を巡り、国民から疑念を招いたとして「首相の立場が周囲に与え得る影響を意識する必要があると胸に刻み、慎重に政権運営に当たる」との考えを示した。

News 02

日米協議 車や農業折り合わず、9月に

日米両政府は8月10日、新たな閣僚級貿易協議の2日目を終え、初会合が終了した。自由貿易協定(FTA)を念頭に2国間交渉を求めたトランプ米政権に対し、日本は多国間の自由貿易を重視する姿勢で臨んだが、自動車関税や農業分野などを巡る議論は折り合わず、結論は9月に予定する次回会合以降に持ち越した。両国間の貿易拡大を目指すことでは合意した。貿易協議でライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と討議した茂木敏充経済再生担当相は、初会合後の取材に「協議は継続になり、(個別分野は)これから詰めていく」と述べた。

News 03

東京医大不正入試 12年前から

東京医科大の不正入試問題で、弁護士3人で構成された内部調査委員会が8月7日、東京都内で記者会見し、大学側への調査報告書を公表した。医学部医学科の2次試験の小論文で、少なくとも2006年の入試から女子や3浪以上の男子の合格者数を抑える得点操作を繰り返していたことが分かり「女性差別以外の何物でもない」と強く批判。浪人生の男子への措置も「受験生への背信行為」と断じた。今年と昨年の1次試験で一部受験生に点数を加え、合格者を不正に調整したことも認定。主導した前理事長らの規範意識が鈍麻し「同窓生の子弟を入学させ、寄付金を多く集めたい思いがあった」との動機を挙げた。

News 04

翁長沖縄県知事死去 基地移設反対貫く

米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設阻止を掲げ、反対運動の象徴的存在だった翁長雄志知事が8月8日、膵がんのため同県浦添市の病院で死去した。67歳。翁長氏は新基地建設を巡り、7月に埋め立て承認撤回方針を表明しており、9日に県が沖縄防衛局から弁明を聞く聴聞が実施される予定だった。死去は新基地建設問題に大きく影響する可能性がある。職務代理は副知事が務める。翁長氏は那覇市出身。会社役員を経て85年に那覇市議に初当選し、県議、那覇市長を歴任し、市長4期目の途中で2014年に県知事選に初当選した。膵がん手術を受け病名を公表、闘病中だった。

News 05

iPS角膜再生 臨床研究実施審査申請

人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から角膜の細胞を作製し、けがや病気で角膜を損傷した患者に移植し再生する研究を進めている大阪大の西田幸二教授のチームが8月22日にも、臨床研究の実施を学内の審査委員会に申請することが11日、分かった。iPS細胞を巡っては、網膜で世界初の臨床研究が実施され、心臓病やパーキンソン病でも研究が進展中。新たに角膜でも実用化に向けた動きが本格始動することになる。角膜は厚さ0.5ミリ程度の透明な膜で、レンズの役割を持つ。けがや病気で傷めると、視力が落ちたり失明したりする。

News 06

本田圭佑選手 カンボジア代表GMに

カンボジア・サッカー協会は8月12日、プノンペンで記者会見を開き、日本代表としてワールドカップ(W杯)に3大会連続で出場した本田圭佑選手がカンボジア代表のゼネラルマネジャー(GM)に就任したと発表した。本田選手の事務所によると登録上は別の監督がいるが、チームの構成や指揮を執り、実質的に監督の役割を担うという。入団が決まったメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)で現役としてプレーを続ける。本田選手は記者会見で「こういう契約は世界のどこを見ても初めてだと思う。可能な限りカンボジアのサッカーに関わりたい」と話した。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて