風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 2021/04/15

News 01

原発汚染処理水 海洋放出方針決定

政府は4月13日、東京電力福島第一原発で発生が続く汚染水を浄化処理した後の水について、海洋放出処分する方針を正式に決定した。2年後をめどに実施する。処理水は装置で除去できない放射性物質のトリチウムを含むが、トリチウムを含む水の海洋放出は国内外の原発でも実施している。処分方法は、トリチウムの濃度を海水で100倍以上に薄め、福島第一原発で汚染されていない地下水を海に放出する際と同じ基準未満にするとした。東電は処理水の放出完了に30年程度かかると見込んでいる。政府方針の正式決定に対し、福島県の漁業者からは憤りの声が上がっている。

News 02

新型コロナ 大阪府で初の1000人超

大阪府は4月13日、新型コロナウイルスの新たな感染者を過去最多の1099人確認したと発表した。兵庫県でも同日、1日当たりの感染発表数が過去最多となった。感染再拡大の要因の一つが、感染力が強い「変異株」の流行だ。国立感染症研究所によると、関西圏の増加ペースから推計すると、首都圏でも5月初旬には、新規感染者の約7割は変異株に感染している状況になってもおかしくないという。政府のまとめでは、日本の新型コロナウイルスのワクチン接種は、少なくとも1回接種した人が0.9%(12日現在)にとどまる。10日現在で英国は47.2%、米国は34.2%の人が接種した。

News 03

生活保護 親族照会は本人の意向尊重

生活保護の申請をした人の親族に援助が可能かどうかを問い合わせる「扶養照会」について、厚生労働省は照会を拒む申請者の意向を尊重するよう求める通知を4月1日付けで自治体に出した。これまでは、親族からDV(ドメスティック・バイオレンス)や虐待を受けていたり、親族と20年にわたって連絡をとっていなかったりする場合などには、扶養照会をしなくてもよいとされていた。しかし「家族に知られたくない」など、扶養照会を理由に生活保護の申請をためらう人が相次いだため、厚生労働省はこれまでの運用を見直した。

News 04

仏NGOがユニクロ告発 ウイグル問題

中国・新疆ウイグル自治区での人権問題をめぐり、フランスの非政府組織(NGO)などは4月9日、少数民族の強制労働や人道に対する罪の隠匿の疑いで、「ユニクロ」のフランス法人、「ZARA」などのブランドを擁するスペインのインディテックス、米スケッチャーズ、フランスのSMCPの4社をフランスの当局に告発したと明らかにした。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は8日の決算会見で中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害問題や取引について問われ、「政治的に中立的でいたい。ノーコメントだ」と述べた。自社製品に新疆産綿花を使用しているかどうかについても明言を避けた。

News 05

家族の世話を担う中学生 初の調査

大人の代わりに家事や介護といった家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」が、中学・高校生でおよそ20人に1人いることが厚生労働省と文部科学省による初の全国実態調査で明らかになった。「世話している家族がいる」とした中学生が5.7%、高校生が4.1%いた。世話の相手はきょうだいの割合が最も高く、中学2年は61.8%、高校2年で44.3%。父母は中学2年で23.5%、高校2年で29.6%だった。世話に割く時間は1日平均4時間に及び、担当者は「問題が知られておらず、適切な支援につながっていない可能性がある」としている。

News 06

松山 アジア勢初のマスターズ優勝

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントで4月11日(日本時間12日未明)、松山英樹選手が日本男子として初めてメジャー大会を制した。米ツアー通算6勝目。マスターズでアジア勢の優勝は初めてで、日本人男子では初の快挙となった。松山選手は東北福祉大時代の2011年にアマチュアとして初めてマスターズに出場し、27位タイで日本人初のローアマを獲得。マスターズでは8年連続10度目の出場でグリーンジャケットに袖を通した。英BBC放送は「グリーンジャケットに袖を通すのは、全てのゴルファーが夢見る瞬間」と偉業をたたえた。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて