風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 17/07/15

News 01

加計文書追加調査せず 内閣府河内次官

内閣府の河内隆事務次官は7月11日の就任記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省とのやりとりを記録したとされる文書を追加調査する考えはないと強調した。獣医学部新設を巡っては、国家戦略特区を担当する内閣府から「総理の意向」と伝えられたとする文書の存在を、文科省が省内調査で確認。しかし内閣府は「総理の意向」などの発言を否定する調査結果を公表、矛盾が露呈している。河内氏は「残念ながら国民の理解を十分に得ていない」と認めた上で、今後は交渉過程を記録した公文書の保存管理をより厳格に運用する考えを示した。

News 02

差別助長危惧 蓮舫代表戸籍公開方針

民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。二重国籍問題は、2016年9月の党代表選の際に発覚。台湾籍が残っていたため、蓮舫氏は翌10月7日に日本国籍の選択を宣言したが、説明が二転三転して批判された。大串博志政調会長は「通常は絶対あってはならず、多様性を求める党是にも合わない。ただ、野党第1党の党首という立場を考えるとやむを得ない」と話した。

News 03

電通の違法残業事件 正式裁判に

広告大手電通の違法残業事件で、東京簡裁は7月12日、労働基準法違反罪で略式起訴された電通への略式命令を「不相当」とし、正式裁判を開くことを決めた。新入社員高橋まつりさんが2015年12月に過労自殺したことに端を発し、政府の働き方改革の議論にも影響した事件は、経営幹部が出廷し公開の法廷で審理されることになった。検察側は改めて罰金刑を求刑するとみられる。刑事訴訟法は、略式起訴された事件で略式命令が相当でないときは通常の裁判を開かなければならないと規定している。

News 04

性犯罪厳罰化改正刑法 110年ぶり

性犯罪を厳罰化する改正刑法が7月13日、施行された。強姦罪の名称を「強制性交等罪」に変更、法定刑を引き上げたほか、強姦罪や強制わいせつ罪などで起訴するのに被害者の告訴が必要な「親告罪」規定を撤廃。明治時代の制定以来、110年ぶりに性犯罪関連規定を大幅に見直した。これまで強姦罪は、被害者を女性に限定していたが男性も含めることとし、性交類似行為も対象とした。強姦罪や強制わいせつ罪などで、罪に問うかどうかを被害者が決める親告罪の仕組みは、精神的負担が重く、性犯罪が潜在化する一因と指摘されていた。親告罪の規定撤廃は、改正法の施行前に起きた事件にも原則適用する。

News 05

ビール出荷量 5年連続で最低に

ビール大手5社が7月12日発表した発泡酒などを含む「ビール類」の1~6月の出荷量は、前年同期比1.3%減の1億9025万ケース(1ケース:大瓶20本換算)だった。統計を始めた1992年以降の1~6月の過去最低を5年連続で更新した。酒の好みの多様化や安売り規制の強化に伴う6月からのビール類の値上げも響いた。内訳は、ビールが1.4%減の9421万ケースで2年ぶりのマイナスだった。発泡酒は2.4%減の2636万ケース。「第三のビール」は0.7%減の6967万ケースだった。3つのビール類がともにマイナスだったのは初めて。

News 06

南極 最大級の棚氷が分離、氷山に

南極半島東側にあるラーセン棚氷の一部が割れて分離し、氷山になったことを確認したと英南極調査チームが7月12日発表した。ちぎれた面積は約5800平方キロと三重県ほどの大きさで、重さは1兆トンを超える過去最大級の氷山という。チームはすぐに海水面の上昇にはつながらないとしているが、分離により棚氷内のバランスが崩れており、全体が消滅する懸念もある。棚氷が支えていた大陸上の氷塊が海に流れ出ると海水面への影響もあるため、今後も監視が必要だという。地球温暖化との関連は不明としている。かつてラーセン棚氷は大きく三つの領域があったが、すでに二つが消失。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて