風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 17/05/15

News 01

沖縄、本土復帰45年 「厳しい現状」

沖縄県は5月15日、本土復帰から45年を迎えた。翁長雄志知事はコメントを発表し「復帰以降も米軍基地から派生する事件・事故、環境問題等に苦しめられ続けており、広大な基地は発展の最大の阻害要因だ」と強調。県民は基地負担の大幅な軽減を願ったが、今も「厳しい現状だ」と訴えた。沖縄の在日米軍専用施設面積は、復帰時の1972年5月の約2万7893ヘクタールから今年1月時点で約1万8609ヘクタールに減少。しかし本土に比べ基地削減のペースが遅く、日本の国土の0.6%にすぎない沖縄への集中度は58.7%から70.6%と大幅に上昇している。

News 02

仏大統領、マクロン氏就任 EU再構築を

フランスのエマニュエル・マクロン前経済相が5月14日、新大統領に就任した。同国史上最年少の大統領。「政治刷新」を掲げて当選したマクロン氏は、就任演説で「世界は相互依存関係にある隣人同士だ」として改めてEUの再構築や国際協調、国民の結集を訴えた。大統領選は左派の社会党と中道・右派の共和党の二大政党に対する支持率が低迷し、異例の大混戦となった。マクロン氏は「左右対立の克服」を目指す超党派の市民運動「前進」を率いて戦い、決選投票で極右、国民戦線のマリーヌ・ルペン党首に大勝した。

News 03

習氏 シルクロード経済圏構想に拠出

中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」をテーマにした国際会議が5月14日、北京で開幕した。習近平国家主席は開幕式で演説し「協力と相互利益を核心とする新たな形の国際関係を構築しなくてはならない」と述べ、新たな国際秩序づくりを進めると宣言した。インフラ整備などを目的に、同構想を支える国家ファンド「シルクロード基金」への1000億元(約1兆6400億円)の増資や政府系銀行を通じた融資などで総額7800億元(約12兆8000億円)を拠出する方針を表明。目指すべき関係は「同盟は結ばないパートナーシップ」だと強調し、米国中心の同盟関係をけん制した。

News 04

サイバー被害150ヵ国 日本も感染2例

世界各地で起きた大規模なサイバー攻撃で、欧州警察機関(ユーロポール)のウェインライト長官は5月14日、英民放ITVの番組で、被害は少なくとも150ヵ国、20万件に上り「前例のない規模だ」と述べた。日本の警察庁は同日、国内で2件の被害を確認したと明らかにした。総合病院と個人のパソコンがウイルス感染したが、金銭的な被害はないという。150ヵ国に含まれるかどうかは不明。ウェインライト氏は、多くの人が仕事に戻る15日の月曜日に被害がさらに拡大する恐れがあると懸念を示した。

News 05

「三菱UFJ銀行」へ 銀行名変更

三菱東京UFJ銀行が来春にも、銀行名を「三菱UFJ銀行」に変更する方向で最終調整に入ったことが5月14日分かった。旧東京銀行に由来する「東京」が消える。銀行再編の名残をとどめる銀行名に対し、顧客から「長すぎる」との指摘が出ていた。英語名は現在の「The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ」から「MUFG Bank」とする見通し。こちらからも「Tokyo」の文字がなくなる。三菱東京UFJ銀は2006年に、旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行が合併して生まれた。

News 06

ゴールデンカレー50周年 過去最高益

エスビー食品は、発売50周年記念キャンペーンを打った「ゴールデンカレー」シリーズの売れ行きが前年比で14%伸び、2017年3月期の売上高が3.6%増の1379億円、純利益が64.4%増の27億円で、ともに過去最高だった。ゴールデンカレーは半世紀を生き抜いた同社の主力商品で、スパイスやハーブを35種類使った香りの良さが特徴。1966年に100円で発売した。山崎崇弘・経理ユニットマネージャーは「ロングセラー商品の多さが強みになっている」と話す。17年度も、常温で日本初となる本わさび入りチューブを出した「本生シリーズ」が30周年を迎え、こちらも記念キャンペーンに力を入れる。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて