風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 19/08/15

News 01

戦後74年 戦後生まれ8割超

終戦から74年となった8月15日、列島各地で戦没者の追悼行事が開かれ、人々が平和を守る決意を新たにした。令和初めての全国戦没者追悼式では、戦後世代の天皇陛下が「深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願い」とお言葉を述べ、非戦を祈り続けた上皇さまの姿勢を受け継がれた。戦後世代が人口の8割を超え、戦争経験者が急速に減る中、戦争の記憶の風化が懸念される。東京都千代田区の日本武道館で開かれた式典には、遺族約5000人が参列。世代交代が進み、参列した妻は数人にとどまった。参列を予定していた遺族の3割を戦後世代が占めていた。

News 02

宮内庁、靖国の陛下参拝要請断る

靖国神社が昨秋、当時の天皇陛下(現上皇さま)に2019年の神社創立150年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行幸請願」を宮内庁に行い、断られていたことが8月13日、靖国神社や宮内庁への取材で分かった。靖国側は再要請しない方針で、天皇が参拝した創立50年、100年に続く節目での参拝は行われず、不参拝がさらに続く見通しだ。天皇の参拝は創立から50年ごとの節目以外でも行われていたが、1975年の昭和天皇が最後。78年のA級戦犯合祀が「不参拝」の契機となったことが側近のメモなどで明らかになっている。

News 03

森友問題 佐川氏ら10人再び不起訴

学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんで、有印公文書変造・同行使容疑などで大阪第1検察審査会の「不起訴不当」議決を受けた佐川宣寿元国税庁長官ら当時の財務省理財局幹部ら6人について、大阪地検特捜部は8月9日、再び不起訴とした。国有地を学園に8億円余り値引きし売却した問題を巡り、背任容疑で不起訴不当と議決された財務省近畿財務局の元統括国有財産管理官ら4人も再び不起訴とした。今年3月の大阪第1検審議決は改ざんを「言語道断」と批判し、背任容疑に関しては法廷で事実関係を明らかにすべきだと求めた。安倍政権への忖度疑惑が浮上した問題の捜査は終結した。

News 04

香港デモ 空港一時停止、対立深刻化

香港で「逃亡犯条例」改正案への抗議活動が本格化して2ヵ月が経過し、経済への顕著な影響が出始めた。デモ隊は香港国際空港を一時機能停止に追い込み、香港政府によると約1000便が欠航。政府トップの林鄭月娥行政長官は米中貿易摩擦と抗議活動で香港が「内憂外患」にあると訴えるが、デモ隊には妥協しない方針で、対立は深まっている。日本外務省は8月14日、香港への渡航について十分な注意を呼び掛ける「レベル1」の危険情報を出した。1997年の香港返還後、危険情報の発出は初めて。香港の裁判所は14日までに、空港内の指定された場所以外でのデモを禁じる臨時命令を出した。

News 05

NEC 空飛ぶ車、浮上実験

NECは8月5日、人やモノを乗せて空を移動する「空飛ぶ車」の試作機による浮上実験を行い、報道陣に公開した。試作機を使って自律飛行や位置把握などの技術を検証。政府が設けた官民協議会と歩調を合わせて2023年に、まず物流輸送での実用化を目指す。試作機はバッテリーとモーターで動き、全長約3.9メートル、幅約3.7メートル、高さ約1.3メートル。炭素繊維の採用で軽量化し、重量を148キロに抑えた。千葉県我孫子市の事業所内での実験では、高さ約3メートルまで浮き上がって空中を数分間漂った後、元の位置に着陸した。

News 06

作家トニ・モリスンさん、死去

米黒人女性作家として初めてノーベル文学賞を受賞したトニ・モリスンさんが8月5日、ニューヨークの医療施設で死去した。88歳だった。1931年、米オハイオ州ロレーン生まれ。70年に「青い眼がほしい」で文壇にデビューし、「ソロモンの歌」で全米批評家協会賞、自らの子が奴隷となることから逃れるために殺害する女性の姿を描いた「ビラヴド」で88年にピュリツァー賞を受賞した。93年にはノーベル文学賞も受賞した。黒人女性の姿を描き続け、2012年には当時のオバマ大統領から文民に贈られる最高位の勲章の「大統領自由勲章」を授与された。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて