風
 
 
 
 
 
 
[知ることの価値と楽しさを求める人のために 連想出版がつくるWEB マガジン

新書に訊け!ニュースを「テーマ」で読み解く

毎日飛び込んでくるさまざまなニュース。その背景にまで興味が広がったら、まずは新書にあたってみよう。そこにはたいていのテーマが網羅されている。新書マップを使えば、ニュースを読み解くヒントが得られる。

NEW 19/07/15

News 01

ハンセン病 元患者家族に首相が謝罪

政府は7月12日、ハンセン病元患者家族の差別被害を認め、国に損害賠償を命じた熊本地裁判決の控訴見送りに関し、安倍晋三首相が「政府として深く反省し、心からおわび申し上げる」と謝罪する首相談話を持ち回り閣議で決定した。政府による家族への公式謝罪は初。持ち回り閣議では、判決に法律上の問題点があると指摘する政府声明も決めた。原告弁護団は記者会見を開き、請求が棄却された原告20人についても控訴せず、訴訟を終結させると明らかにした。控訴期限は12日で、国が敗訴した地裁判決が確定する。

News 02

米 フランスIT課税の調査開始

米通商代表部(USTR)は7月10日、相手国への制裁を可能にする通商法301条に基づき、米グーグルやフェイスブックなどIT大手を対象にしたフランスの「デジタル課税」が不公正かどうか調査を始めたと発表した。世界的に課税議論が進む中、先行するフランスに対し、中国に制裁関税を課した同じ条項を使って圧力をかける。ライトハイザー代表は「米企業を不当に狙い撃ちしている」と懸念を表明。英国やスペインなども実施する方針を示しており、導入拡大をけん制する狙いもあるとみられる。G20やOECDが主導するデジタル課税での国際協調にも影響を与えそうだ。

News 03

かんぽ 生命保険の不正販売を謝罪

かんぽ生命保険の植平光彦社長が7月10日、保険の不正販売問題に関し「多数の顧客に不利益を生じさせたことで信頼を損ねた。深くおわびを申し上げる」と謝罪した。この問題を巡っては、顧客が保険契約を乗り換える際に新規の契約を結んだ後も旧契約を解除せず、新旧の保険料を両方支払わせる「二重徴収」が2万2000件発覚。新規契約の3ヵ月以上前に旧契約を解除して顧客が一時的に保険に入っていない「無保険状態」が4万7000件あったことも判明するなど、顧客に不利益が生じた契約は9万件を超えた。かんぽ生命保険は対策本部を設置し、無保険などになった顧客の契約復元や保険料の二重払い分の返還を進める。

News 04

トヨタ 五輪開催中は在宅勤務

トヨタ自動車は7月1日、東京地域に勤務する約1600人全員が2020年東京五輪期間中の17日間は原則在宅勤務とすることを明らかにした。大会中の交通混雑緩和が目的で、他の企業にも同様の取り組みが広がる可能性がある。トヨタは、政府が1日に東京都内で開催した職場から離れて自宅などで仕事をする「テレワーク」の推進イベントで明らかにした。政府は今年7月22日~9月6日を「テレワーク・デイズ」とし、全国の企業に対し期間中に5日以上の実施を呼び掛けた。東京大会の本番テストとして位置付けている。

News 05

北アルプス ライチョウ絶滅危機

北アルプスに生息する国の特別天然記念物のニホンライチョウが、地球温暖化の影響で今世紀末に絶滅する恐れがあると、長野県環境保全研究所などが7月10日発表した。餌となる高山植物や営巣場所となるハイマツの減少により、生息に適した環境が2100年までにほぼ消滅すると考えられるとしている。温暖化が生物の生息環境に深刻な影響を与えることが鮮明になった。ライチョウは1980年代に約3000羽が南北アルプスなどの高山帯に生息していたが、2000年代初頭には約1700羽に減少。同研究所はほかの機関と11年から8年かけて、北アのライチョウの実態を調査した。

News 06

ジャニーズ ジャニー喜多川さん、死去

SMAPや嵐など数々の男性アイドルやグループを育てた芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」創業者で社長のジャニー喜多川(本名:喜多川拡)さんが7月9日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため東京都内の病院で死去した。87歳。米ロサンゼルス生まれ。葬儀・告別式は事務所タレントらで家族葬として行う。第2次世界大戦後、美空ひばりら訪米した日本の歌手らの活動をサポートし、芸能界と関わりを深めた。日本移住後の1964年、あおい輝彦さんら4人組のジャニーズをデビューさせ、以後50年以上、人気歌手を世に送り出した。

気になるニュースや文章や言葉を入力して関連する情報を探そう

PAGE TOP
Copyright(C) Association Press. All Rights Reserved.
著作権及びリンクについて